サントリー美術館にて

北斎展観に行ってきました

の前の北斎の勉強の後

『これは行かないと』

思い東京に行くついでに

行ってきました

版画とは思えない作品に

驚きました

全て大英博物館の所蔵です

本来なら日本が持っていてもおかしくないのに

全て外国の方が所有しているとは

北斎の作品も外国資本が入ってるんだなあと

勉強会では北海道ニセコ、倶知安子も投資目的で

外国資本に買われています

北斎の作品は感動するレベルです

しかしこの作品が日本に無いのかと

残念でなりません

日本はまだまだ外資系企業に投資目的で土地、水源が買われていきます

なんとか今食い止めないと本当に危険です

作品を観てずーと感じていました

北斎展はとても良いので

東京に行かれる際は

是非^ ^

おすすめの記事