子どもには一流の学びを

子どもの学びが止まっているので一流の作家さんの作品を見に行ってきました

まず同級生が作家をしているので作品を見てきました 

彼は小学生の時から美術が得意でとても器用だったのを今でも覚えています

藍子と2人で見に行き

色々感じてもらえたと思います

そして長久手市の宝でもある大仏師の江場さんの作品展草仏展も見てきました

生徒さんの作品展も素晴らしく一流の方は教えるのも

一流であり素晴らしいと改めて思いました

子どもの時から一流に触れる

できれば触れてみて

作品を作るところまでいけばなおさら

子どもの刺激にもなるしこのような素晴らしい一流の作家さんに触れる事で

子どもにとっての新しい世界の経験ひとつ増えたと思います

コロナで子ども達は不憫であり

この時期に少しでも芸術や体験などを通して

一流の方に触れる事で色々な可能性を探してほしいですね

おすすめの記事