娘は算数の足し算、引き算が苦手で
四苦八苦しています

音読は得意なのか
すらすら大きな声で読んでいます

私も小学校のときは
計算もまして文章問題なども苦手で
勉強を教えてくれる家族や親戚のお姉さんに
いつも怒られていました

娘が出来ないと言って怒っている仕草は
子どもの時の自分にそっくりで笑えてきます

怒って勉強を教えていたら三女は
勉強が嫌いになるであろと考え

どうやったら楽しく

足し算、引き算できるのか
考えながらわかりやすくアドバイスしています

今はもちろん簡単に出来ますが

あの当時何故こんな簡単な問題が出来なかったのか

好きではなかった事は間違いないです

家族は何故こんな簡単な計算がわからないのか

わからず怒っていたんだなと思いました

怒られると萎縮する自分を
娘を通して感じました

僕はあまり怒られるのは
好きではなかったんだと

怒るのではなく一緒に考える

これが大事であると
娘に教えてもらいました

娘ありがとう

父ちゃん忘れとったわ!

おすすめの記事