市議会議員は2足のわらじ履けますよ

よく勘違いされるのですが
議員は議員しか
仕事ができないと
思っている方がいます

実は議員以外でも
仕事をする事は可能です

私の考えは議員一本の仕事より
もう一つ仕事を持つことで
お金に惑わされず
お金に左右されない
議員になります

議員(長久手市の市議会議員の報酬は他の市と違い
基本給が低いのです)一本だと

自分が勉強したくても
限られてくること

もちろん政務調査費は
ありますが月1万円です

例えば勉強しに東京まで
新幹線で行くなら
片道代しかありません

議員が仕事の人はどうして
行動に制限が掛かります

オンラインの勉強もありますが
やはりリアルな勉強会
その後の懇親会で人脈作り
自分の想いを語り
共感してくれる仲間を
全国で増やして
長久手市の街に活かしたい

だからそれをやろうとすると
最低でも二足のわらじでないとダメなんです

木を見て森を見ずではダメなんです

志が同じ仲間と
同じ方向を見て
想いを語り
全国の仲間が自分の街に
少しでも貢献できるよう行動しています

私は子ども達の可能性、笑顔が街を作ると考えます

その想いを多くの仲間に
伝えています

子ども達の事、食の事、 健康の事、地域の事
今50歳 残りの人生ここに
賭けています

失敗も多くありますが
市民の皆さんよろしくお願い致します^ ^

三女と一緒に行った松阪市にある
本居宣長記念館での写真です
おすすめの記事