長久手市 光の切り絵

長久手市観光交流協会
名物光の切り絵

小雨の降る中4年目を迎える光の切り絵
第1回の光の切り絵の方
女性で酒井さんと言いますが彼女の世界観に感動し
毎年楽しみにしています
今回は長久手市の河川
香流川(かなれがわ)沿いを
光とアートを融合した
とてもワクワクしたイベント
僕は相変わらず藍子と2人で小雨の中
公園西駅から地元の多度大社まで片道1.5キロくらい光とアートを楽しみながら歩きました
小雨でしたが沢山の人がいてだんだんこの光の切り絵も浸透してきたんだなあと想いにひたり歩きました
ボランティアさんは文化の家の館長さんや市の職員、僕の友人も参加していました
議員になる前なら多分声も掛けてもらえたと思う
イベントは参加するより
おもてなしする方が愉しいのはよく知っているので
次から声掛けて欲しいな(笑)
天気が良かったらかなりの市民の方が来る感じがしたそんな素晴らしいイベントでした

おすすめの記事